-

利用した明細レシート保有義務はあるのか?。答えをはじめに申し上げると保有する重要な理由は特別ないと思います。個々人で保存していることで自身が利用した内容をとっておきたいという際保管しておけばよいことですし、もしもそんなものは必要でないという場合は保管しておく理由はないのです。とはいえ毎月来る利用明細書との照らし合わせ作業の時においては例外なく上述の利用レシートは不可欠。レシートをそこまでキープしておかないとどこの場所で何月何日にどのくらい使ったか?についてわからなくなるだけに限らず、誤りであったり重複した請求がないかの照らし合わせすらすることができないので気をつけなければなりません。クレカを使った履歴は利用レシートを持っていないと記憶できません。短くても使用履歴が手元に届く1〜2ヶ月くらいは、ちゃんとレシートを無くさないようにするべきである。クレカのレシート破棄手段・・・クレカのレシート廃棄方法は超シンプル。人に悪用されないようできるだけバラバラに切って捨てるだけで大丈夫。簡単な機械などが自宅に置いてあるのであれば念のため利用するほうが良いでしょう。なにせクレジットの利用内容を証明する明細レシートであるため、カードナンバーなど、個人情報の内容について判別されるものが多く書いてあるのです。普通のレシートと思わず処分は気を抜かずに実施して欲しいです。安全対策の意味でクレジット番号などの機密情報が表記されないケースもあるが、信じ過ぎることは禁物と思われます。

Category

リンク